防災への取り組み

各事業所、夏休みを頂きましてありがとうございました!

全事業所通常営業に戻っていますので、今後ともよろしくお願いします!

 

さて、今回は7月に行ったデイサービスのリベルテでの防災訓練(避難訓練)での様子を!

今回はミニキッチン付近での出火を想定した訓練をご利用者様にもご協力いただき行いました。

火災の場合、当社では3つの対応を特に重要としマニュアル作成などを行っています。

①消火活動(初期消火)

②通報活動(119番通報・上長などへの連絡)

③安全確保・避難誘導

この三つはどれも重要で、一つでも忘れてしまうとその後の被害等が大きくなると考えています。

今回はあくまで訓練の為、ご利用者様にも事前説明し、職員の役割分担もある程度決めた状態で行いましたが、それでもいざ行ってみるとなかなか難しく・・・・

実際に玄関から外まで避難しましたが、みんなで避難は本当に大変!!

8月ほどではありませんが、暑い日にも関わらずご協力いただいたご利用者様に感謝です!!

マニュアル整備だけではわからないことが、実際の訓練で見えてきたことは非常に大きな収穫でした。

 

災害への備えは「火災」だけではありません。特に今後心配されるのは「地震」「水害」!

川越市が『ハザードマップ』という各災害について地域ごとの危険度などを表したマップがある事をご存知ですか??ご自身の住まいや家族の住まいなど調べておくといいかも!!

あとはやはり「備蓄」です。『災害備蓄品リスト』なるものも見つけましたので参考に!

当社の各事業所もマニュアル整備と共に、今後も災害準備を進めていきたいと思います。

コメントを残す