新型コロナウイルスに対する当社の取組①

毎日新型コロナウイルスの報道で持ち切りですね。
まさかここまでの騒ぎになるとは考えてもいませんでした。
社員はもちろん、当社のサービスをご利用しているお客様にも不安が広がっていることを強く感じます。

今回は少しでも不安を解消すべく、当社の新型コロナに対する取組の現状をお伝えします。
①出社時の検温とうがい・手洗いの義務化

 

 

 

 

 

 

3月より、玄関に体温計を設置。出社した職員は必ず検温し、37.5℃以上ある職員は上長に報告し指示を仰ぐよう通達しています。出勤前に自宅でとも考えましたが、なかなか習慣づけるのは難しいので、玄関での検温は良かったと思っています。もちろん感染疑いのある職員も出ていません!変わりに花粉症で苦しんでいる職員は大勢いますが(*´Д`)クシュン
また、うがい・手洗いはコロナ騒ぎ以前から行っていましたが、改めて意識するように注意を促しています。インフルエンザ予防などで、「うがいはあまり意味がない」という専門家も一部いるようですが、ウイルスの排出というだけでなく、口腔内の湿潤や清潔を保つ意味合いで大事だと個人的には思います。もちろん当たり前ですが手をふくときは「ペーパータオル」で!トイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占め騒動などもありましたが、幸いペーパータオルは取引業者様がまだしっかりと在庫があるようで、助かっています。

デキルコト マイニチ コツコツ!

社員以外の取組としては、まず配送業者さんや営業の方などは玄関先で対応という形をとらさせていただいております。なかには失礼に感じる方もいるかもしれませんが、こういう時期なので何卒ご協力お願いいたします。
また、リハビリデイサービスnagomi川越店とデイサービスリベルテに関しては、通所を利用されるお客様だけでなく、見学者様等外からくる方々にもうがい・手洗いをお願いしています。こちらもわずらわしさを感じる方もいらっしゃるかと思いましが、ご協力お願いしている所です。